あとで読む

なぜ当たる!?占いの種類と仕組み

通常の占いのように未来や運勢などを占うというものではなく、基本的には生年月日から性格を動物に例えて占う占いのことを動物占いと言います。

動物名を用いた性格判断

基本的に占いというものは、ある程度の知識や経験が備わって始めて行うものが出来るものであり、素人がいくら器具を使って未来や運勢を予言しても、でまかせの当てずっぽうになってしまうため、信頼を得ることは難しいと思います。
手品なども同様ですが何回も練習をして、経験を積むことが技術を向上させる一番の方法なのではないかと思います。
しかし、近年では占いの指南書のような書籍が数多く販売されているため、専門家である占い師に直接占ってもらうというよりも、本を購入して、その購入者や第三者が友人や家族などの運勢や未来を書籍と照らし合わせて行うという、どちらかと言えば「占いごっこ」というようなものが一般的になっています。
そんな簡略化されて一般的になっている占いの中でも、近年の若者に人気があるのが「動物占い」という占いです。

この動物占いは、通常の占いのように未来や運勢などを占うというものではなく、基本的には生年月日から性格を動物に例えて占う占いのことを言います。
現在存在している数多くの占いの大半は、外国で発祥したものになっていますがこの動物占いは、日本で生まれた占いになっています。
元々は、陰陽五行思想を基にして古代中国で生まれた占いである四柱推命で用いられていた十二運星を動物名に置き換えたものを中心に生まれた占いになっています。
つまり、この動物占いは、中国生まれの有名な占いである四柱推命を模した占いであると言えると思います。
この動物占いは、日本の心理学者が誕生させたものであり、基本的には12種類の動物と4つのグループによって分けられていて、この組み合わせによって、占った相手の性格を占うというものになっています。
また、この動物占いは、1999年頃にブームになりました。

そして、このブームに乗るような形で、本来は性格など限定的なものを占うものでしたが他にも「相性診断」「恋愛占い」などが出来るものなど、占う対象が幅広くなった新しい動物占いというのが生まれて、そこから派生した占いも多数存在しています。
このように、元々が四柱推命から派生した占いであった動物占いは、爆発的に人気が急上昇して社会現象を巻き起こしたことから、様々なニーズに答えることが出来る万能型の占いに更に変化した、という非常に珍しいタイプの占いであるということが言えると思います。
近年の若者であれば、自分が参加していても、参加していなくても、学生時代の教室などで女子が動物占いで騒いでいたなんていう光景を実際に目にしたことがある人も多いのではないかと思います。
Search
Navigation

Copyright (C)2017なぜ当たる!?占いの種類と仕組み.All rights reserved.